美肌菌が減少すると悪玉菌が増殖し 肌を守るバリア機能が低下します

  • 2019.04.14

美肌菌を増やすには どのようにしたらよいでしょうか 肌を強く健やかに保つ為には美肌菌が欠かかせません。普段の生活から美肌菌を増やすことに意識した「菌活」を行ないましょう。 美肌菌が好む快適温度は37℃です。腸内環境を良好に保ち代謝を高めましょう。血行が悪いと代謝が弱まり美肌菌の働きも弱まってしまいます。 不規則な生活を行なっていると良質な睡眠がとれず、ホルモンの分泌に影響が生じます。美肌 […]

美肌菌の働きを高める為にも規則正しい生活を送りましょう

  • 2019.04.14

肌を強く健やかに保つ為には美肌菌が欠かかせません 肌を強く健やかに保つ為には美肌菌が欠かかせません。普段の生活から美肌菌を増やすことに意識した「菌活」を行ないましょう。 不規則な生活を行なっていると良質な睡眠がとれず、ホルモンの分泌に影響が生じます。美肌菌の働きを高める為にも規則正しい生活を送りましょう。 美肌菌のエサとなる汗や皮脂を出すために発刊作用ある食事をとったり、散歩等で身体を動かすように […]

肌荒れをケアし 美肌へと導く厳選アイテムが人気

  • 2019.04.14

美肌をキープをするために気をつけてほしいポイントが4つあります 最近よく聞くかっさってなに?セルフマッサージをもっと楽にするにはどうしたらいいの?マッサージやダイエットの方法に悩む人必見!かっさを使えば美肌・美ボデイも夢じゃ… TSUDA SETSUKO|ドクター津田コスメラボ 九州の皮膚科医・津田攝子氏が自ら手がけるスキンケア。肌荒れをケアし、美肌へと導く厳選アイテムが人気。 自分の […]

美肌をキープをするために気をつけてほしいポイントが4つあります

  • 2019.04.14

スキンケアは美肌を保つために基本 となる部分です 美肌をキープをするために気をつけてほしいポイントが4つあります。 このポイントも意識することで美肌にグッと近づくサポートができるので、スキンケアと一緒に参考にしてくださいね! スキンケアは美肌を保つために基本 となる部分です。 自分のお肌の今の状態 を理解していくことも美肌を保つためには大事なポイントになってきます。 続いての美人習慣は、ツボ押し。 […]

スキンケアは美肌を保つために基本 となる部分です

  • 2019.04.14

スキンケアは美肌を保つために基本 となる部分です スキンケアは美肌を保つために基本 となる部分です。 美肌をキープをするために気をつけてほしいポイントが4つあります。 このポイントも意識することで美肌にグッと近づくサポートができるので、スキンケアと一緒に参考にしてくださいね! 自分のお肌の今の状態 を理解していくことも美肌を保つためには大事なポイントになってきます。 最近よく聞くかっさってなに?セ […]

楽に美肌を手に入れちゃいましょう

  • 2019.04.13

毎日1個の卵は美肌に非常に良いので ぜひ食べてくださいね 女性ホルモン様作用(ようさよう)を持つ物質には、美肌づくりを始め女性に欠かせないエストロゲンという、ホルモンとよく似た作用があります。エストロゲンは、個人差はありますが、思春期頃から増え始め、30代後半から減っていき、閉経前後にさらに低下してしまいます。エストロゲンとよく似た作用を持つ大豆を摂るとよいのは、そのためです。 乳酸菌は […]

ビタミンCの働き その1つは美肌を守る こと

  • 2019.04.13

美容のプロも納得の美肌アイテム HTCコラーゲン、ビタミンC、バラつぼみエキスの3つの組み合わせが、コラーゲンを取り入れるだけでなく、生み出す力を高める美白・美肌のためのドリンク。毎日続けられるようにライフスタイルあわせて4タイプから選び、自分らしくビューティチャージを。 【ファンケル】体の中から美しさにアプローチする「ディープチャージ コラーゲン」シリーズが3月20日に新発売! 美白といえば雪肌 […]

イチゴは美肌にいいフルーツの一つ

  • 2019.04.12

コンビニ飯も選び方ひとつで美肌や健康に良い影響を与えてくれます 糖質制限のブームをきっかけに注目を集めたコンビニの「サラダチキン」。 高タンパク、低糖質で美肌の強い味方です。 そのままかぶりつくもよし、サラダなどに添えてもおいしく頂けます。 乳酸菌は免疫力を高めたり、新陳代謝向上にも効果的です。 美肌のために積極的に摂りたい食材ですね。 ストレスを感じると、ストレスに対抗しようと体内のビタミンCが […]

高タンパク 低糖質で美肌の強い味方です

  • 2019.04.12

高タンパク 低糖質で美肌の強い味方です 続いての美人習慣は、ツボ押し。ツボは全身に約360か所あり、全身の筋肉、神経、血管、リンパ節、内臓などの器官の動きを促進させる位置にあるといわれています。その中でも、特に美肌に効くとされているツボを、ちょっと手があいたらツボ押しを習慣化しましょう。 女性ホルモン様作用(ようさよう)を持つ物質には、美肌づくりを始め女性に欠かせないエストロゲンという、 […]

ファンからは その美肌を称賛するコメントが並んだ

  • 2019.04.12

美肌のための保湿ケアはもちろん大事です それでも若い頃は、ターンオーバーも正常におこなわれているので、多少無茶な洗顔をしていても、ダメージが少なかったかもしれません。 しかし、年齢を重ねるにつれて肌の新陳代謝は衰えるものです。20代は約28日間だったターンオーバーが、30~40代では約40日間もかかると言われています。長年間違った洗顔でダメージを受けた角層は、バリア機能が弱まって肌が敏感になってい […]

1 2 6